« トランスメタルス2を集めてます! | トップページ | figma 仮面ライダー ドラゴンナイト »

2010年12月 2日 (木)

BOTCON 07 ドレッドウィンド

今日はBOTCON2007のBOXセット、ゲーム・オブ・ディセプションからの紹介です。

Cimg8311

当時、このセットを入手しないことにはクラシックラインのコーンヘッズ(ニュージェットロン)はおろか、シーカーズ(ジェットロン) が揃わないということから、ファンの間では

欲しい!よりも、ふざけんな!

となり、結果的に日本ではトイホビーマーケットや願望百貨店限定で、これらのキャラクターが発売される運びとなりました。

今日はボックスアートでも主役を張っているのに、ジェットロンの騒ぎに埋もれた気がしなくもない、ドレッドウィンドを紹介します!

Cimg8313

TOYはクラシック・ジェットファイヤーのリデコなので、スーパーパックが付属しますが…

Cimg8312

スーパーパックが無い方が“らしい”ですよね。

Cimg8316

当然ロボットモードも、ヘルメットにパック装備では、オリジナルのドレッドウィンドとはかけ離れています。

悪びれたジェットファイヤーという感がイナメませんcoldsweats01

Cimg8321

ところが、装備一式取り外してみると、ドレッドウィンドそのものってカンジがしませんか?

BOTCONのリデコは毎回秀逸だと思いますが、このドレッドウィンドは飛びぬけて秀逸だと個人的には思ってます。

カッコよくない?

Cimg8317

顔がね、いーんスよ。

Cimg8322

ちなみに、BOTCON07というかクラシックバースは、

マーベルユニバースがG1の後、G2に続くのではなく、そのままストーリーが続いていたら…?

というバッググラウンドがあります。↑のコマのようにユニクロン戦では相方とカッコイイところを見せてくれるドレッドウィンドですが、

Cimg8324

その後組まれたオートボット・ディプティコン同盟に対して真っ先に不信感を抱くのもこの二名です。

こうしてブラジオン軍団の仲間入りを果たし、惑星クロでの虐殺に参加し、もはや、ディセプティコンというより只の悪党と成り果ててしまうのです。

« トランスメタルス2を集めてます! | トップページ | figma 仮面ライダー ドラゴンナイト »

CLASSICS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トランスメタルス2を集めてます! | トップページ | figma 仮面ライダー ドラゴンナイト »