« サイバトロン医学博士 サントン | トップページ | サイバトロン野生闘士 ライオジュニア »

2010年12月 6日 (月)

サイバトロン音速教官 スカイワープ

海外版ではシルバーボルト。IDWコミックでは、アイアンハイド同様にエルダーの戦士で、やはりグレートウォーの終結からリフォーマットを繰り返してきた姿がこの姿であると言われています。

日本では、語尾に「~~だぜ!」と付けるハイテンションな戦士。

G1スカイワープとは名前が同じだけです。

Cimg8388

TVアニメでは、“変身忍者 嵐”のようなデザインで結構カッコよく描かれていましたが・・・

Cimg8396

鷲。デカいです。

Cimg8397

造形は良く出来てると思います。

Cimg8391

鷲が立ち上がりました。

Cimg8393

ロボットモード本体部分は、今で言うとスカウトクラス程度の大きさで、しかもモールドアッサリ目。

Cimg8395

もうちょっとなんとかならんかったのか?

と言いたくなる、鷲としか言い様がない後姿。

Cimg8406

鷲の内側にはエンブレム付き。

Cimg8394

翼の一部を取り外すとソードになります。

ちょっとだけカッコよくなりますが、所詮は鷲の被り物をしたオッサンロボという風体です。

サントンに比べて、こいつはあまりにもおざなりな出来ですが、なぜわざわざ紹介したかと言うと・・・

Cimg8390

なんと、ライオジュニアがいなくても人型ロボへの合体は可能なのです。

赤丸で囲った部分がライオジュニアを保持するジョイントで、ライオジュニアは胴体のスキマと頭部を担当するだけなのです。

アニメのライオジュニア初登場の回では、サントンとスカイワープが「強制合体だ!」と言って、ムリヤリライオジュニアを合体要員にしてしまいましたが、このようなライオジュニアを取り込むような合体ギミックだからこそなのかと思うと、考えた演出だな~と思いますが、ホントはどうなんでしょ。

Cimg8389

カッコイイ!

頭ないけど。

近いうちにライオジュニア(もしくは海外版・プロール)もワンコイン位でゲットしたいところです。

« サイバトロン医学博士 サントン | トップページ | サイバトロン野生闘士 ライオジュニア »

ビーストウォーズⅡ」カテゴリの記事

コメント

一人欠品でも形になってるのがウケる!!

象と鷲の変形機構の差が…w

投稿: カイアレア | 2010年12月 7日 (火) 21時06分

ご無沙汰しております!
マグナボスは幸運にも持っているのですが、
スカイワープはマグナボスの構成員の中では一番アッサリしていてロボットにした時にちょっと悲しかったですね;

海外版ではシルバーボルトだと初めて知りました。

投稿: ナガノケン | 2010年12月 7日 (火) 21時23分

>アレ

普通の人間でもマネできちゃいそうな変形なのがあるイミすごいと思う・・・

投稿: FuRyo | 2010年12月 7日 (火) 23時21分

>ナガノさん

お久しぶりです!
次回辺りに書く予定ですが、海の向こうではライオジュニアはプロールです。

プロールとアイアンハイドの、性格の真逆な二人がシルバーボルトを挟まないと合体出来ないと考えると、よく出来ているな~~~と思います。単なる偶然だと思いますが(笑

ところでナガノさんの勇者TOY同人誌、通販などは行わないのでしょうか?是非拝見したいと思っております!

投稿: FuRyo | 2010年12月 7日 (火) 23時23分

僕もTFは大好きでちょこちょこと集めているのですが
国内TFが中心なので、海外版は未知でした。
ビーストウォーズⅡのラインナップも全て日本オリジナルかと思っていたので驚きました。

同人誌は今の所、通販などは考えていないのですが、
イベントでの売れ行きを見て考えていきたいと思っていますが、
欲しいと言ってくださる方が居る限りは可能な限り対応しようと思っています。

投稿: ナガノケン | 2010年12月 9日 (木) 22時37分

>ナガノさん

ビーストⅡのラインナップは実に面白いですよ~
初期デストロンメンバーは、ダージを除けば実は過去にメガトロンとして発売されたTOYで構成されています。

同人誌、沢山の方に読んでもらえることを期待しております。

投稿: FuRyo | 2010年12月11日 (土) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サイバトロン医学博士 サントン | トップページ | サイバトロン野生闘士 ライオジュニア »