« Generations ブラー | トップページ | BEAST WARS B'BOOM »

2010年12月14日 (火)

BEAST WARS オプティマスプライマル

さて、僕はビーストウォーズはよく知りません。

はぁ~?今更?

と言われそうですが・・・あくまで初代トランスフォーマーが好きなだけで、トランスメタルス2も、

「なんか安くてスポーンみたいなキモいフィギュアだ!かっこいい!」

という理由で集めていますし、コンバイナーも、

「マグナボスの構成メンバーってG1アイアンハイドやプロールなのか~・・・G1と言われると欲しい!」

だけ、です。

でも、マグナボスのモチーフがビーストウォーズの中でも異色の“(デカい)人間”だと気付き、集めたいジャンルが出来ました。

それは・・・

“霊長類(Primates)”です!

Cimg8456

今日は、ゴリラなコンボイを紹介します。海外名はオプティマスプライマルです。

Primatesの語源は最高位というイミのPrimeです。
日本がライオンをプッシュする中、アメリカがゴリラを主役に選んだのも納得です。

実際、アメコミでは人並み外れたパワーと知性を持っているゴリラがヴィラン(悪役)として登場することが多くあります。

さて、海外版のデッドストックはチートァーやライノックス程ではないにしろ、今でもカンタンに見つかります。(逆に、国内版はあまり見かけない気がします)

Cimg8459

ですが!
海外版はシンプルなパッケージングにカッコイイボックスアートと、開けるのが勿体ない!
でも一度はいじってみたい!

というわけで、今回は剥き身のジャンクを用意しました。

ちなみに僕の持っている海外版ゴリラはフレンチ、スパニッシュ表記入りのトリロゴ版。
他にも、バイオコンバット版と呼ばれるイタリア版も存在します。

こういうバリエーションは、集めようとは思いませんが、日本で設計されたTFが世界中で流通してるんだなあ、と日本のおもちゃの技術水準の高さが実感出来るので好きです。

Cimg8469

タカラの近所で育った僕としてはなお更、「すごいな~~」と思います。

ところで、既にお気づきの方もいるかもしれませんが、実はこのオプティマス・・・体毛がグレーなので、実は日本版のリアルグレーカラー版です。
それって“コンボイ”じゃん!というツッコミは今回は無しでお願いします。

うまいこと黒毛のオプティマスのジャンクが手に入らなかったのですよ。

Cimg8470

ビーストウォーズ10周年記念で、CGアニメと同じ顔にリデコされましたが、当時は初代コンボイのようなマスク顔でした。

アニメでは“殺人ウィルス”の回で一瞬マスクを装着する描写があります。

Cimg8472

タランスのドテっ腹に風穴を開けた、左腕のランチャーは腕がまるまる変形する仕組みで、CGとは異なるデザインですが、大仰なデザインは風穴じゃあすまないぞ。という雰囲気があります。

Cimg8477

背中のスイッチを押すと、皮がベロンとめくれ上がってキャノン砲が展開するギミックや、

Cimg8462

ツインブレードに、人骨?のモーニングスターなど、殺る気マンマンの司令官です。

Cimg8471

加えてウルトラクラスという、このボリューム。
CGアニメではダイノボットよりも小柄だったので、ロボットマスターズやテレもちゃでスケールダウンされたTOYの方が人気が高いのもある意味頷けます。

さて、冒頭で触れたように、僕はビーストウォーズに興味ゼロでした。

なぜかというと・・・同年代かそれよりちょっと下の、同じようにフィギュア集めが好きな人に出会ったときや、趣味を公言出来そうな友人に、

「俺、トランスフォーマー集めてて・・・」

みたいな話になると、決まって、

「あ~ビーストウォーズでしょ?見てた見てた!面白かったよな~」

となります。
違う!俺の集めてるのはビーストじゃない!と毎回心の中で思うのですが、めんどうなので、

「あー、そうそう、そういうの」

と、言っておきます。坊主憎けりゃなんとやらで、毎回毎回トランスフォーマー=ビーストウォーズと解釈されて、辟易していたというわけです。

こういう、偏屈なところがオタクっぽくてヤですね~気持ちわるい!

話が完全に逸れてしまいましたが・・・

Cimg8475

ジュース一本くらいの値段で手に入れたジャンクでこんなにカッコいいんだから、新品のゴリラはもっとカッコいいと思います!

« Generations ブラー | トップページ | BEAST WARS B'BOOM »

BEAST WARS」カテゴリの記事

コメント

度々お邪魔致します、ナガノです。

僕は初めて買ってもらったトランスフォーマーがジンライ、
初めてアニメを見たのがVだったので、
総司令官と言えばスターセイバー
破壊大帝と言えばデスザラスという認識で、

サイバトロンの総司令官はジェット機ですよね?と
学生の時、トランスフォーマー好きな先輩に言ったら
怪訝な顔をされたのを思い出しました(笑)

それからコンボイやVの立ち位置を聞いて
初めてTF全体の世界観を理解したのですが、ビーストウォーズが始まった時は
主役がゴリラなのにかなり驚きましたね。

投稿: ナガノケン | 2010年12月15日 (水) 01時15分

>ナガノさん

僕も初めてみたTFがVでしたよ。しかも絵本で。
当時子供だった僕は、ライオカイザーが好きでした~

ガンダムやTFみたいに世代を跨いで展開している作品は、人によって「○○と言えばコレ!」っていうのがあるのが、また面白さの一つだと思っています。

投稿: FuRyo | 2010年12月15日 (水) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Generations ブラー | トップページ | BEAST WARS B'BOOM »