« TFCC限定 ネクサスマキシマス | トップページ | headrobots ホットヘッド »

2010年12月19日 (日)

Universe(2008) ハードヘッド

Wal-Mart限定だからなのか、サードパーティ製のヘッドマスターフィギュアのせいなのか、なぜか人気です。ユニバース・ハードヘッド。

これが発売された当時、「オンスロートのリペかよ・・・」と思って興味ゼロだったんですが、BBTS限定で前述のヘッドマスターフィギュアがアニメ・コミック仕様の造形で出ると知り、途端に欲しくなりました。

Hrb10005

おお!これだよ!しかもニック・ロシェの絵に似てる!

このタフガイっぽい顔、たまりませんね。

そんなワケで、今日はユニバースのハードヘッドをご紹介~

Cimg8529

モノはユニバース・オンスロートのリペイントですが、ライト&サウンドギミックに修正が加わっています。

Cimg8530

オンスロートでは、サウンドボタンを押すと、

銃連射音→ぴよ!

と、サイレンの音が単発しか鳴らない不具合がありましたが、日本版オンスロート以降、このハードヘッドも、

銃連射音→ぴよぴよぴよ!

と、ちゃんとサイレン音が鳴るようになっています。

Cimg8531

シールドにはキルマークが刻まれていて、戦いが生きがいのハードヘッドの嗜好を表しています。また、バイオは旧玩具とさほど変わらず、戦い大好き!戦争の無い人生なんて無意味!とあります。

ちなみにこのキルマーク、ちゃんとディセプティコンシンボルの上から○/が印刷されているんですよ。
すごく凝ってます!

Cimg8547

これをこのまま「ユニバース・ハードヘッドです!かっこいいですね!オススメです!」なんて紹介してもつまらないので、いつものようにコミックの画像でも交えつつ紹介します。

さて、このハードヘッドはカテゴリは“Classic”ではなく、“Generation 1”シリーズとなっています。

マーベルではユニクロン戦で死んでしまったからでしょうか?

Cimg8570

彼の断末魔は「NO!」

Cimg8550

このハードヘッドは前述の通り、オンスロートのリペですが、そもそもオンスロートがユニバースラインの残念な出来が多いウルトラクラスの中でも比較的凝った作りです。

Cimg8551

脚の変形なんて結構凝っているんですが、やっぱり一声足りないカンジです。

Cimg8548

TOYとしてもそこそこ出来が良いし、このひよこみたいな顔さえどうにかなれば・・・

と思いますが、多分、装甲車で、旧玩具がマスク顔・・・という点でこのオンスロートをハードヘッドにしたんだと思います。

さてさて、ハードヘッドはヘッドマスターにカテゴリされるキャラクターとして有名です。

TFはアニメやコミック、玩具でそれぞれ異なった設定が設けられることが多いですが、ヘッドマスターの設定は、どれもてんでバラバラで、大変面白いのです。

日本のアニメ、ザ☆ヘッドマスターズでは、胴体はトランステクターという首なしロボにすぎず、ヘッドマスターという小型に進化したセイバートロニアンが頭にトランスフォームするというものです。

じゃあ、海外のアニメは?
リバースでは、より、合理的に行動できるように人間を頭の中に入れられるように改造されたTFと、その中に入る人間を合わせてヘッドマスターとしています。
頭部は外れて、搭乗する人間を守るスーツに変形します。

Cimg8569

マーベル版では、TFの頭部との生体融合手術を受けた人間が、TFの頭部に変形し、合体するという設定です。
作中で詳しくは言及されていませんが、人間の意思が主となるようで、人間の判断によってはTFの意思は抑圧されて行動に全く反映されないようです。

作中では、生体融合手術を受ける志願者を募るシーンがあるのですが・・・

Cimg8568

「ネビュロスに新しいヒーローが必要なようだな。このスタイラーも頭数に入れてもらおう!」

「やつは社交界のキザ野郎だ。戦士じゃねえぜ」

「いや、彼は勇敢だ。我々にはそれで十分だろう」

とか、能天気なやり取りをしていると、

「この星の平和のために命を捧げるなんて!」

「いやぁ・・・もう決めちゃったで・・・」「自分たちの身を守るためにはオートボットのパワーが必要なんだ!」

とまあ、恋人が慌てて止めに入ったりと、もう戻れないカンジがプンプンする怪しいシステムだということが分かります。

また、マーベル版ヘッドマスターの面白いところは、TFとバイナリーボンド(融合)してはいるものの、あくまでも巨大なメタルボディを得た人間であるということです。

TFは機械でできた生命体なので、基本的に丈夫というか、ここを撃て!みたいな弱点が無いので、なかなか死なず、死んでもリペアされて再起動したりするので、死の概念が希薄で、死への恐怖も同様です。

Cimg8571

一方、ユニクロンとの決戦では、ヘッドマスター戦士たちが死への恐怖を口にするシーンが多くあります。

Cimg8572

「死にたくない!!」

ディセプティコン・リーダーであるスコルポノックなんて、リーダーなのに人一倍ビビっています。
人間をやめて強大な力を手に入れたはずなのに、結局、凄く強い肉体を手に入れた人間に過ぎない。という夢も希望もない設定です。

ヘッドマスターにしてやろう!

と言われても、絶対にNO!(冒頭のハードヘッドふうに

Cimg8552

とりあえず、生体融合手術を受ける志願者を募りつつ、次回に続きます。

« TFCC限定 ネクサスマキシマス | トップページ | headrobots ホットヘッド »

Universe (2008)」カテゴリの記事

コメント

うおー!!次回が気になるぅ!!

投稿: カイアレア | 2010年12月19日 (日) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TFCC限定 ネクサスマキシマス | トップページ | headrobots ホットヘッド »