« FansProject TFC-EX01 クラシッククリフ コンバージョンキット | トップページ | ユナイテッド買いました »

2011年1月26日 (水)

CLASSIC オプティマスプライムVSメガトロン THE ULTIMATE BATTLE (その1)

クラシックラインの中でも特にパッケージバリエーションの多いのがコレ!・・・だと思います。

Cimg9036

DVD同梱で、最も浸透していると思われるこのパッケージがスタンダードですが、他にも、

(売れ残りの)ミニコン同梱バージョン

DVD無しバージョン

ディスカウントストア用旧ユニバースパッケージバージョン

マルチランゲージ・シングルパック

と、多様なバリエーションが展開されていました。

全部中身同じなのに!!!!

ちなみに、どのバリエーションも大した値が付いていません。

日本で、一番レアで入手が難しいのはマルチランゲージ・シングルパックだと思いますが、知名度が低いのと、後にユニバースラインでリカラーですがシングルパックが発売され、コチラはかなり流通した為に需要も無いのか、大した値段にはなっていません。

Cimg9094

コレこれ!

アマゾンUKで売っているのを見つけて存在を知ったのですが、ヤフオクやe-Bayにも流れてこないので、これは入手に苦労しました^^;

Cimg9095

バックカードはこんなカンジ!

Cimg9096

なんだかうきうきしているオプティマスのポーズが目に付きますが、12ヶ国語でカンタンなキャラクターバイオが書いてあります。

また、スペースの都合上、テックスペックチャートは省略されています。

このほかのパッケージバリエーションについてはまた次の機会に紹介したいと思います。

と、いうわけで・・・パッケージバリエーションの紹介はそこそこに、今日はメガトロンの方を紹介します。

Cimg9048

このメガトロンはG2メガトロンをモチーフにデザインされています。

しかし、SFテイスト満載のディティールなので、純粋なG2メガトロンのリメイク・・・とは言い難いです。

Cimg9051

ロボット時に手持ち武器になるマシンガンを取り付けたり・・・

Cimg9049

砲塔の旋回などが可能です。

Cimg9050

ちなみに、後ろのこの部分(白いパーツ)は購入時には組み違いにより、ビークルモードでの収まりが悪くなっているので、今回紹介している個体では修正しています。

後に発売されたユニバース、スペシャルエディションでは組み違いが直っているそうです。

Cimg9043

ロボットモードでは右腕が残念なことになっていますが・・・

Cimg9047

これは赤いクリアパーツのレバーを押し込むことで・・・

Cimg9041

右腕がグルングルン回転するギミックのためです!

Cimg9046

2パックのうちの1体ですし、通常のデラックスクラスのフィギュアに比べて、少し小ぶりで、変形も簡素な気がするメガトロンですが、あまり見ないようなところも、キチンと作り込んであって、よく出来ています。

« FansProject TFC-EX01 クラシッククリフ コンバージョンキット | トップページ | ユナイテッド買いました »

CLASSICS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FansProject TFC-EX01 クラシッククリフ コンバージョンキット | トップページ | ユナイテッド買いました »