« REVEAL THE SHIELD トラックス  | トップページ | PCC スモルダー with チョップスター »

2011年1月 9日 (日)

PCC リードフット with ピンポイント

これまでは5パックを紹介してきましたが、今日は2パックを紹介したいと思います。

5パックは~ コアとなるロボット+ビークルから手足へと変形するドローン4体のセット。

2パックは~ コアとなるロボット+アーマーや武器へと変形するパートナーミニコンのセット。

です!

Cimg8918

今日紹介するリードフットは、G1では“ロータフォース”というカテゴリに属するリードフットと同じ名前ですが、無関係のようです。

Cimg8905

このPCCのリードフットは、潜伏者として名声を上げたオートボットで、ピンポイントと合体することにより、敵のセンサーから隠れることが出来るようになるそうです。
そして敵基地に潜入し、警報がなる前に猛スピードで脱出出来るだけのハイチューンエンジンを持つ、とあります。

ちなみに、2パックのコアロボは、5パックのコアロボよりも大きく、作りも違います。

どう違うかというのを、文章にするのは難しいんですが、各部のロック機構がしっかりしているというか、安定感のある作りになっています。

・・・全ッ然分かりませんね!bearing

そうそう、集光ギミック付きですよ!

Cimg8906

これがピンポイントです。
どういう人格なのか、全く分からないのがPCCシリーズの残念なところです。

Cimg8907

全ッ然変形してませんが、手に持つことが出来ます。

このリードフットは見ての通り、エギゾーストパイプを指と見立てているので、5mmジョイントは手の平側にあります。

Cimg8908

ミニコンジョイントは背面と胸にふたつ。

Cimg8910

アーマーモードのミニコンを装着することが出来ます。

Cimg8900

ビークルモードはフォーミュラーカー。

Cimg8901

ちなみに、ウイングにプリントされている“BLACKROCK”、これはマーベルコミックに登場した石油会社経営のブラックロックから来ていると思われます。

Cimg8919

この、セイバートロン星にいるのにスーツのおっさんがブラックロックです!

Cimg8902

ビークルウェポンモードのミニコンを装着するとこんなカンジ。
付属ミニコンのピンポイントがスーパーチャージャーふうの造形なので、似合っていないこともないのですが・・・イマイチ落ち着かない装着方法です。

Cimg8916

それでは合体!

2パックにはドローンが付属しないので、他の5パックから適当なドローンを持ってくる必要があります。
今回はエアリアルボッツ・ドローンを使用して合体させてみました。

この状態でも集光ギミック付きです。

Cimg8911

背面と胸にミニコンジョイントがあるので、武装を充実させることが出来ます。
5パックのコアロボはミニコンジョイントが胸にないため、目立つ部位にミニコンを装着出来ない点と比べると、大きな違いだと思います。

Cimg8912

ホイールがタービンのように配置されたり、単体ロボ時でも、合体時でも、ビークル時でも、きちんとロックのかかる作りなので、2パックで迷ったらコレをオススメします!

・・・ところで・・・

今日はスーヘス(スーパーフェスティバル)ですね。

一昨年までは毎回楽しみにしていたんですが、異動してすっかり行けなくなってしまいました。
個人的に、スーヘスは最高の玩具イベントだと思います。
徹夜組はいないし、限定品が欲しいが為に手段を選ばない非常識な人間もいない・・・
朝イチで行っても、20人も並んでいないところが最高です!

« REVEAL THE SHIELD トラックス  | トップページ | PCC スモルダー with チョップスター »

POWER CORE COMBINERS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« REVEAL THE SHIELD トラックス  | トップページ | PCC スモルダー with チョップスター »