« 東京おもちゃショー限定 ドレッドウィング&スモークスクリーン (その2) | トップページ | 願望百貨店限定 限定!ゲンテイ!トランスフォーマー スラスト »

2011年1月16日 (日)

トイホビーマーケット限定 限定!ゲンテイ!トランスフォーマー ダージ

アメリカのショップから、RTSのパーセプターなどを発送したとメールが着ました。
パーセプター好きなキャラなので楽しみです!

今日は青い飛行機繋がり?で、トイホビーマーケット限定のダージを紹介します。

このダージは日本限定でしたが、発売当時からいずれ海外でも発売する、とのアナウンスがなされていました。

Cimg9029

そしてコレが実際に発売された海外版です。
アナウンス当時はユニバースシリーズが展開中でしたが、ユニバース展開中での発売は間に合わず、続編的シリーズとなったジェネレーションズでの発売となりました。

ちなみにこのダージはWAVE3でブラーと同時発売でした。

さて、ここから日本版の紹介です。

Cimg9010

いつものようにラブサインは僕が貼ったものです。

シリーズ名に題された「限定!ゲンテイ!」は、「変形!ヘンケイ!」シリーズの限定版だから、というのは、言うまでもありませんがナンセンスです。

また、そもそも変形!ヘンケイ!は、アニメカラーで発売するとの触れ込みで、実際その通りに展開されていましたが、なぜかこのダージには謎のストライプがプリントされています。

クラシック・ラムジェットにもストライプが印刷されているので、並べても違和感がないようにしたのかな?
と当時は思ったのですが、実際のところはどのような意図でこのストライプをデザインしたのか不明です。

正直、あまりカッコよくないです。

Cimg9030

ちなみにジェネレーションズ版にもストライプがプリントされていますが、こちらはあまり主張が強くなく、それなりにカッコいいと思います。

さてさて、 このダージが発売された理由はニュージェットロンを同じフォーマットで揃えるためには海外版、しかもBOTCON限定フィギュアを買わないといけなかったからでしょう。

Cimg8311

そう、これこれ!
BOTCON限定フィギュアは高騰しやすいので(実際していました)、入手しにくいというユーザーの不満に応える形で発売されました。

またBOTCON版ではラムジェットのリカラーに留まるものだったので、きちんと新規造形で特徴の主翼が再現されたことは素晴らしいと思います。
(でもカラーリングのセンスはBOTCON版が一番だと個人的には思っています)

Cimg9006

ロボットモードでも主翼のストライプが目を引きます。
なんか集中線みたいでゼッタイ、ヘンです!

でも、ストライプさえ目を瞑れば、悪くないカラーリングです。

Cimg9009

背中。

Cimg9031

日本版はグレー部分が明るめで、軽い印象ですが、ジェネレーションズ版はBOTCON版に近いダークな印象にまとめられ、重めな印象を受けます。

正直こっちの方がかっこいいです。

Cimg9005

日本版と海外版、あくまで僕の個人的意見でどっちがカッコいいとか決めつけていますが・・・

BOTCON限定品より、更にこだわった仕様でWeb限定とはいえ一般販売してくれたタカラトミーやるなあ!と当時は思ったものです。

また、後日書籍(トランスフォーマージェネレーション2009 Vol.1:ミリオン社)にて、そもそもクラシック・ラムジェットはタカトミの開発陣がスタースクリームを開発する上で、ついでに開発し、ハズブロに

「これも売ろう!」

と熱心に売り込んだ結果、発売となった、と記事がありました。
なので、このコーンヘッドの型はタカトミサイドが結構がんばった結果、発売になったのかもしれないですね。

あくまでも、僕の邪推です。

« 東京おもちゃショー限定 ドレッドウィング&スモークスクリーン (その2) | トップページ | 願望百貨店限定 限定!ゲンテイ!トランスフォーマー スラスト »

CLASSICS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京おもちゃショー限定 ドレッドウィング&スモークスクリーン (その2) | トップページ | 願望百貨店限定 限定!ゲンテイ!トランスフォーマー スラスト »