« トイホビーマーケット限定 限定!ゲンテイ!トランスフォーマー ダージ | トップページ | REPROLABELS.COM “デザートストーム”G1スピニスター »

2011年1月17日 (月)

願望百貨店限定 限定!ゲンテイ!トランスフォーマー スラスト

今日紹介するスラストは前回紹介したダージ同様、Web限定で受注販売され、発売当時から後に海外版を発売するということがアナウンスされていました。

Cimg9033

こちらが海外版!
ジェネレーションズのWAVE1ラインナップに組み込まれて発売されました。

さて、下の画像のものが今日紹介する限定!ゲンテイ!版です。

Cimg9013

主翼のイナズママークが目を引きます。毎度のことながらラブサインは自分で貼ったものです。
そして“変”です。

ここまで来ると、

「ワザとやっての?ねえ?ワザと!?」

と、問い詰めたくなってきます。

Cimg9011

このスラストはリフトファンの位置をお好みで付け替えられるのがウリなのですが・・・

イナズママークがジャマで、やっぱり変!

車系ビークルで奇抜なマーキングが入っているのはまだアリだと思います(イタ車があるくらいですから)。
でも、戦闘機ではねえ?ってカンジです。

青や赤な時点で既に“ズレている”ワケですから、それ以上はどうなの?

Cimg9012

このスラストは一見すると海外版との差異はカラーリングだけだと思われがちですが、実は主翼の表裏が異なります。

緑のサークルで示した部分が、日本版では下を向いているのですが・・・

Cimg9034

海外版では上を向いています。

あくまでも僕の考察ですが、デザイナーの意図通りに組み立てられているのは海外版ではないでしょうか?
その理由として、BOTCON版にも同様のモールドが存在し、上を向いているからです。

Cimg9007

ロボットモードの顔は、アニメ設定に準じ白で塗装されています。能面のようです。

BOTCON版は旧玩具同様黒でした。

Cimg9008

Cimg9032

こちらは海外版。ダージ同様、日本版と比べると重厚感のある色合いに変更されています。
また、変形パターンも異なります。

Cimg9035

ちなみに海外版でもコクピット内部に限り、なぜかメッキが施されています。

日本版と異なり、露出面にはメッキがかかっていないので、そこまで品質を気にしなくて良いのが救いでしょうか。

« トイホビーマーケット限定 限定!ゲンテイ!トランスフォーマー ダージ | トップページ | REPROLABELS.COM “デザートストーム”G1スピニスター »

CLASSICS」カテゴリの記事

コメント

(;ω;)僕これ、翼の片方壊れて今、復元中だよ。
型を取るだけだが。

投稿: マンティス | 2011年11月20日 (日) 12時39分

>マンティスさん

ようこそ。
水平尾翼が破損するという例は、スタースクリーム型でよく目にしましたが、この型で翼が壊れるというのは初めて聞きます。

投稿: FuRyo | 2011年11月23日 (水) 18時01分

尾翼じゃなくて主翼です。
今はホビーキャストの奴で仮のものを装備しています。
日本版の変形はやめたほうがいいです、海外版の写真に写ったほうが安全だと思います。
修理受け付けてくれたらうれしいですが。

投稿: マンティス | 2011年11月26日 (土) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイホビーマーケット限定 限定!ゲンテイ!トランスフォーマー ダージ | トップページ | REPROLABELS.COM “デザートストーム”G1スピニスター »