« 東京おもちゃショー限定 ドレッドウィング&スモークスクリーン (その1) | トップページ | トイホビーマーケット限定 限定!ゲンテイ!トランスフォーマー ダージ »

2011年1月14日 (金)

東京おもちゃショー限定 ドレッドウィング&スモークスクリーン (その2)

前回はスモークスクリーン(小さいほう)を紹介したので、今日はドレッドウィングを紹介!

Cimg8963_2

Cimg8984

ドレッドウィンドはリベンジラインで発売された“マインドワイプ” のリカラーです。

スモークスクリーン同様、配色の変更によっておもちゃっぽさとサイバーな雰囲気の混在するカラーリングとなっています。

Cimg8985

あってもなくてもいいような、G2エンブレムはココ!

すっかり紹介し忘れていましたが、この二体はパッケージでも示されているように、ビークルモードで合体することが出来ます!

Cimg9000

こんなカンジでとてもカッコよくも悪くもない、微妙なカンジです。

Cimg8986

当たり前なんですが、変形すると、元ネタのドレッドウィングの面影はカケラもありません。

Cimg8987

足首が貧弱ですが、よく見るとまるでランディングギアのようなディティールなので、もしかしたら着地したときだけ足首が変形するとか、そういう意図のデザインなのでしょうか?

Cimg8988

というわけで、浮かせてみました。

・・・かっこいい!

脚を展開すると、どうしても頭でっかちに見えがちですが、脚を収納することで一気に頭身バランスが良くなります。

ビークル時にキャノピーだった部分は二つに分かれて、サバイバルナイフのような形状になります。

Cimg8989

そうそう、主翼は変形させようとすると、内蔵ギアが連動して・・・

Cimg8990

ミサイル?羽?のような物体がせり出し、最終的に主翼の先端が、カコッと折れ曲がる仕組みです。

地味ですが、結構面白い!

Cimg8997

首とボディの接続は軸接続、首と頭部の接続はボールジョイントと、二重関節になっています。
ひっじょ~~~に自由度の高い可動範囲です。

Cimg8998

ナイフ状になったキャノピーは、スプリングでぴょこ!と展開し、逆手持ちに構えることが出来ます。

Cimg8995

腰も捻ることが出来ます。

Cimg8993

普段のアニメやコミックデザインのTFは・・・

Cimg8999

地味~なポーズが似合うと思いますが・・・

Cimg8992

このドレッドウィンドはメタリックブルーの成型色に、シャープなデザインと、ド派手なポーズがキマると思います!!

普段ガシガシポーズを付けたりしない僕でも、思わずポーズを付けて遊んでみたくなってしまうほど、本当によく動きます。

僕は基本的にTFをキャラクターが好きで買っていて、オモチャの出来なんてのは二の次です。なぜなら遊ばないから。(とは言えタカラの設計はいつも素晴らしいですし、それだからこそ買っているのですが)
だから、TFはオモチャよりもフィギュア寄りだと思って扱っています。

ですが、こういうキャラクター的な魅力の薄いTFをたまに買うと、改めて、TFというオモチャが素晴らしい出来栄えだということを思い知らされます。

・・・でもこのオモチャがTFらしいかと言うと・・・全然TFっぽくないですね。
特に頭部のデザインなんかは、ゲームに出てくるロボットのようです。

« 東京おもちゃショー限定 ドレッドウィング&スモークスクリーン (その1) | トップページ | トイホビーマーケット限定 限定!ゲンテイ!トランスフォーマー ダージ »

Other」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京おもちゃショー限定 ドレッドウィング&スモークスクリーン (その1) | トップページ | トイホビーマーケット限定 限定!ゲンテイ!トランスフォーマー ダージ »