« REPROLABELS.COM G1クウェイク | トップページ | トランスホームTシャツ »

2011年1月21日 (金)

REVEAL THE SHIELD パーセプター

今日はオートボットのブレイニアックを紹介!

Cimg9060

パーセプターです!

初代アニメでは、知識や閃きを必要とするシーンでのみ活躍し、戦いは苦手というキャラクターが強調されていました。

ファンクションは科学者ですが、ロジカルな思考を持つ為か、マーベルコミックではオプティマスプライム不在のセイバートロン星でリーダーであったり、また、オプティマス死亡後の新リーダーに推薦されたりしています。

このパーセプターは間違いなくG1リメイク作品ですが、マイクロスコープに変形した旧玩具と異なり、雪上用?ハーフトラックに変形します。

Cimg9061

G.I.JOEのビークルのようですが、これは、アニメイテッドに登場したパーセプターがハーフトラックに変形していたのをデザインに取り入れたと、公式にコメントされています。
(上海のイベント・サイバトロンコンでの発言だったと思います)

アニメイテッド・パーセプターのビークルモードは劇中未登場だったと記憶していますが、“perceptor”で検索すればコンセプトアートがカンタンに見つかるハズなので、探してみて下さい。

Cimg9062

フロントビューとリアビューで、印象が全く異なるのが面白い&珍しいビークルだと思います。

Cimg9063

ナンバープレートは“MR 5 1409”

イミはなんなんでしょう。MRS1409?旧玩具のパーセプターの出自元である、顕微鏡ロボが関係しているのかな~とも思いましたが、顕微鏡ロボのナンバーは「MC-20」ですし、あんまり関係なさそうです。

現在有力なのは、

March 5(←?) 14 2009

となり、 アニメイテッド・パーセプターが初登場したエピソード・“Transwarped”の放送日になる。という説です。
かなりそれっぽいんですが、5の説明が付きません。う~~~ん・・・

Cimg9064

さて、ビークルモードは旧玩具と全く異なりますが、ロボットモードは旧玩具の面影を残したシルエットです。
また、肩や前腕、頭部のモールドは旧玩具を踏襲していて、このフィギュアが旧玩具のリメイクであることを強調しています。

Cimg9067

胸のハッチは開くことが出来ます!

ところで、このパーセプターは海外版にしては珍しくメッキが施されていて、しかもメッキ箇所が旧玩具並の多さ!
こういうところもオマージュなんでしょうが、メッキがあまり好きではない僕としては、メッキがかかっていない試作版がオークションなどに流れてないかな~

とか、無粋なことを考えてしまいます。

メッキの品質が良ければいいんですが、相変わらずタカトミ&ハズブロのオモチャのメッキは汚い!

Cimg9071

ちなみに、AHMのパーセプターが好きな人は気になっているであろう、
RTSのパーセプターがジェネレーションズ・ブラーのライフルを持てるかどうかですが、

対応度は△

といったところ。
手首穴の形状がブラーとは異なるので、片手では保持できませんが、両手で支えるように持つとしっかりと持つことが出来ます。

Cimg9068

Cimg9072

とりあえずケースに入れましたが、パーセプター好きなキャラクターなので、誰と並べて飾るか(チームを組ませて飾るか)悩みまくりです!

« REPROLABELS.COM G1クウェイク | トップページ | トランスホームTシャツ »

REVEAL THE SHIELD」カテゴリの記事

コメント

これ、すごくいいな!!
旧玩具より全体的に結構スマートな感じする。
どうせなら顕微鏡っぽい戦車から変形でもよかったよね。

投稿: カイアレア | 2011年1月22日 (土) 01時24分

学者キャラだからなのか、他のクラシック、ユニバースの連中と比べても細いよ!

なんといっても、ミラージよりも…

投稿: FuRyo | 2011年1月22日 (土) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« REPROLABELS.COM G1クウェイク | トップページ | トランスホームTシャツ »