« ユナイテッド買いました | トップページ | Generations ピラナコン »

2011年1月31日 (月)

Universe(2008) ワーパス

先日、特許庁の意匠公報テキスト検索にRTS版ワーパスと思わしきロボット玩具が登録されているのがファンの間で話題になりました。

オモチャではミニボットカテゴリなワーパスですが、アニメでは比較的大柄なカンジで描かれていたので、デラックスクラスだと言われている今回の立体化は妥当だと思います。

また、開発は、江島 多規男氏のようで、近年の戦車型TFではPCCのボムショックや、NESTラインのブラジオンなど、出来の良いものばかり設計された方なので、期待感も高まります。

という前フリで、今日はユニバースクラシックのワーパスを紹介します!

09031304

Cimg9110

マイクロン伝説のメガトロンのようなSF戦車で・・・

Cimg9108

レジェンドクラスという、ミニサイズのトイですが砲身に仰角をつけることが出来ます。

Cimg9111

ちょっと貧弱なロボットモードなので、RTS版のマッシブな造形に期待です。

Cimg9113

変形ギミックの副次的な効果で各関節が可動します。

Cimg9114

比較的スケール?の近そうなR2&ベイダーと。

全く関係ないですが、このR2とベイダー、全高2センチに満たない極小サイズのフィグですが、なんとなく顔が分かってしまうのが恐ろしいです。

« ユナイテッド買いました | トップページ | Generations ピラナコン »

Universe (2008)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユナイテッド買いました | トップページ | Generations ピラナコン »