« Universe(2008) ワーパス | トップページ | CLASSIC オプティマスプライムVSメガトロン THE ULTIMATE BATTLE (その2) »

2011年2月 3日 (木)

Generations ピラナコン

今日はジェネレーションズラインで復刻された、ピラナコンをかる~く紹介しようと思います。

1577102631_100

これです。
アメリカではBIGBADTOYSTORE.COM限定で発売されました。
BBTSは日本にも発送してくれるサイトなので、日本在住のファンもクレジットカードさえあれば、購入可能です。

このピラナコンは、個人的には情報が出たときから、発売を心待ちにしていた待望の復刻版なのですが、人気が出なかったのか、今でも沢山在庫があるみたいです;

ちなみに、ピラナコンは数年前にOTFCC限定でリカラーが発売されました。

Cimg8734

これこれ!

これは元々は“エネルゴン”ライン展開時に、ウォルマート限定で発売を予定した商品でしたが、キャンセルになり、数年後にコレクターズクラブで発売となったものです。

設定的には、マーベルコミックの“アンダーベース・サーガ”でスタースクリームに破壊された後、再生されたピラナコンということになっています。

設定やカラーリングは素晴らしいのですが、合体ジョイントの品質に難があり、ジョイントの勘合はギチギチ、ヘタすれば破損しかねない程なのがとても残念です。

それはさておき・・・

Cimg9124

ロボットモードで梱包されたカッコイイパッケージから、取り出したのがコチラ!

貼付されているステッカーがかなりショボい品質なのが残念ですが、カッコイイ!
こちらのピラナコンは、合体ジョイントの品質も普通で、スクランブル(手足の入れ替え)遊びも可能です。

Cimg9125

背中の情報量もバッチリで、二門のキャノン砲を背負っているのがなかなかカッコイイです。

Cimg9126

本来は、この画像のように脚を縮めるのが正しい変形のようですが、個人的に寸詰まりすぎる気がするので、梱包時のように脚を伸ばしています。

Cimg9130

ピラナコンは、シーコンと呼ばれる海洋生物にトランスフォームするTFの合体形態です。

Cimg9128

1988年のオモチャの復刻なので、単体ロボ時の出来(特に下半身)は今の目で見ると苦しいものもありますが、サイケデリックなカラーの異形の怪物ロボットたちが、更に巨大ロボットに合体するというのは、今のロボットTOYにはなかなか無いと思います。

“CrazyDevy.com”というG1TOY向けのアップグレードパーツを発売しているところから、LEDで目が発光する頭部パーツが出るようで、楽しみです!(結局そこ

今日の更新はいつも以上に適当ですが、最近、

「これはブログのネタにしよう!」

と思う、ネタが無いんです・・・(あっても未着

« Universe(2008) ワーパス | トップページ | CLASSIC オプティマスプライムVSメガトロン THE ULTIMATE BATTLE (その2) »

Generations」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Universe(2008) ワーパス | トップページ | CLASSIC オプティマスプライムVSメガトロン THE ULTIMATE BATTLE (その2) »