« REVEAL THE SHIELD スタースクリーム | トップページ | Universe ラムジェット »

2011年2月17日 (木)

REVEAL THE SHIELD スタースクリーム(グレーヘッド)

さて、今日もRTSラインのレジェンドクラスから、スタースクリームの紹介です!

前回と同じじゃねーか!

と思われるかもしれませんが、TFにしては珍しい、“バリアント”の紹介です。

Cimg9178

さて、“バリアント”というのは、フィギュアファンの間ではアソート内の絶対数に対し、極少数混入される、同一キャラクターの造形違い、カラー違いのフィギュアのことで、一般的には

例えば、
X-MENのウルヴァリンのフィギュアでマスクを被ったものがノーマルだが、極少数、マスクを脱いだものがバリアントとして存在する!
というようなカンジです。

TFでは基本的にバリアントは存在せず、生産時期の違いなどの理由から、バリアントに近いものが存在します。

最近では、海外版・アニメイテッドラインのアーシーなどがそれにあたり、アーシーにはプラの表面が梨地になったツヤ消しの個体と、表面がツヤツヤで光沢のある個体が存在し、じっくり見れば、パッケージ状態で判別可能です。

また、都市伝説的なものでは、
ユニバース・クラシックラインのアイアンハイドは、初期出荷分はブルーフェイスだが、二次出荷分からはシルバーフェイスになっている、などというものもあります。

元々、ハズブロが
「二次出荷分から顔の塗装をシルバーにする」
との発言をしたため、これは国内外の多くのファンサイトやブログで、あたかも事実のように言われていますが、実際にシルバーフェイスの個体は確認されていないようです。

つまり、ハズブロ側の有言不実行だったということです。

今回紹介するスタースクリームは、頭部が未塗装の個体です。

Cimg9179

当初、RTSレジェンドクラスのスタースクリームのサンプル画像がネット上に出回った際、頭部が塗装されておらず、そのまま製品化されるのでは?との危惧の声が上がっていましたが、ある時期から流出したサンプル画像では、設定通り頭部は黒に塗られていました。

前回紹介した個体も頭部は黒でした。

日本のファンサイトではこのRTSラインのレジェンドクラスが取り上げられているのはあまり見かけません。

よって、このスタースクリームのバリエーションに関しても考察されているサイトやブログを見かけませんが、僕個人の想像的見解では、初期生産分がこのグレーヘッドで、それ以降のものはブラックヘッドではないかと考えています。

実際のところはどうなのか気になりますが、一応その根拠として、このグレーヘッドはナルビームの基部に丸い穴が空いています。
一方でブラックヘッドでは穴が塞がっているため、短期間に金型に修正が加えられた、と考えているのですが・・・

詳しい方、情報お待ちしてます!

« REVEAL THE SHIELD スタースクリーム | トップページ | Universe ラムジェット »

REVEAL THE SHIELD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« REVEAL THE SHIELD スタースクリーム | トップページ | Universe ラムジェット »