« BEAST WARS マグナボス | トップページ | REVEAL THE SHIELD メガトロン »

2011年3月 5日 (土)

アニメイテッド アトミック・ラグナッツ

今日は超安かったのでなんとなく買った、アトミック・ラグナッツを紹介!

Cimg9349

開封前から既に箱の中で分解・・・

“ラグナッツ”のコードネーム自体はアニメイテッドが初出ではありませんが、メガトロンに忠実、巨漢、そして独特のデザインが印象深く、ラグナッツと言えば・・・アニメイテッド!です。

アニメではかなり大型のトランスフォーマーとして描かれていましたが、トイではボイジャークラスな上、ロボットモードに変形させることでコンパクトに収まってしまいます。

リーダークラスで発売されたら丁度良かったかもしれませんが、アニメイテッドラインが打ち切りになってしまった今、もはや叶うことはないでしょう。

しかしラグナッツ自体の人気が高いからか、“リヴィール・ザ・シールズ”ラインでリメイクされました。

Cimg9348

コレです!
日本でも“ユナイテッド”ラインに組み込まれて発売されました。

これを紹介しようと思ったんですが、紐地獄でブリスターから取り出すのにウンザリして、そっと箱に戻してしまいました・・・

Cimg9351

さて、ラグナッツは重爆撃機?に変形します。
アトミック・ラグナッツでは、機首のシャークマウスが特徴。

単なる色変えよりも、こうしたプリントパターンが追加されていると、買って良かったな、と思わせる・・・と、僕の個人的意見です。

Cimg9350

一見、キャノピーは塗装のようですが、オリーブ色の成型色の外装に、内側からスモークのキャノピーをハメ込んだ、凝った作りになっていて雰囲気もバッチリです!

Cimg9366

変形時には機体後部を折り曲げるのですが、そうすることで頭部が連動して現れ、なおかつ機首が左右にパカッと割れて胴体にくっつくという機構です。

プロポーションはとても良好ですが、設定画に比べるとやや肩幅が広めです。

Cimg9360

更に、機体後部は取り外して武器として持つことが出来ます。

Cimg9367

この武器は、先端の刃?と黒い部分が・・・

Cimg9359

赤いサークルで示した部分を押し込むことでバシャッと展開するギミックがあるのですが、うちの個体は全く反応しません。

Cimg9352

というわけで分解です。
サークルで示した部分は接着されているため、まずはここを慎重に引き抜いてから、ビスを外して分解します。

ラグナッツ自体の変形は単純で、本体サイズも小ぶりなので、物足りなさを少々感じるTOYなのですが、こうして分解してみると上の画像を見てお分かり頂けるように、この武器だけでも細かなパーツを多数使用しています。

また、本体の連動変形でも恐らくギアを多数使用しているので、このラグナッツがギミック面に特化したTOYだというのが良く分かると思います。

Cimg9356

さて、この武器(ランス?)は、普段は上の画像のように内部のスプリングにテンションがかかっており、刃もギアによって押さえつけられています。

Cimg9357

このスプリングがテンションから解放されることで、中央のギアが下がり、反対に刃が押し上げられ、展開する仕組みです。

このスプリングは二重にロックがかかっており、ラグナッツの持ち手側のスイッチが押されている状態でのみ、柄端のスイッチのロックが解除されます。

つまり・・・

Cimg9361

ラグナッツの手のジョイントに武器を持たせることで、柄端のロックが解除され・・・

Cimg9363

武器を床に、トン!と置くと、柄端のスイッチが押されて四組の刃が展開します!

非常に凝ったギミックなのですが・・・正直地味!!!

Cimg9364

凝っているのは良く分かるし、出来も悪くない、良くも悪くも無難にまとまったTOYです。

Cimg9369

でも、

「偉大なメガトロン様!我がご主人様!」

と、跪くポーズがちゃんと取れる辺り、やっぱりすごく出来が良いTOYなのかもしれません。

« BEAST WARS マグナボス | トップページ | REVEAL THE SHIELD メガトロン »

ANIMATED」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BEAST WARS マグナボス | トップページ | REVEAL THE SHIELD メガトロン »