« Generations スカージ | トップページ | トランスフォーマーガム スーパージンライ »

2011年3月20日 (日)

Wings of Honor スウィープス

e-HOBBY限定、TFユナイテッドセットは予定通りに発売されればもうすぐです!

正直ボッタ値だと思いましたが、オートボットセットはダメージふうのペイントが施されたカップに、目玉アイテムであろう、その他大勢ふうデザインのジャンキオン。ブルークリア(!?)のロディマスも開き直りすぎて斬新なカラーリングが、これ単品で欲しいとは思いませんが、面白いと思います。

対してディセップセットは、ガルバトロン、サイクロナス、スカージがそれぞれクリアカラーになっただけ。

てっきりスカージは、通常版より色が薄いとか、02とか07、06だとかのマーキングが翼に印刷されて、スウィープスになると思っていたのに!

今日は、2009年のBOTCON会場限定の、スウィープスを紹介します!

さて、スウィープスは、2005年のユニクロン戦争で機能しなくなったディセプティコンが、ユニクロンによって再利用されて誕生した兵士です。
SWでいうところのストームトルーパーといったカンジに、同じ姿の連中の集団です。

といっても無限にいるワケではなく、そもそもスウィープスのベースになったTFの数がたかが知れているので、10体もいないはずなのですが・・・

Wingsofhonorcyclonusscourge

ウィングオブオーナーのコミック中では、無数にいる描写があります。

しかし、全員が無個性の有象無象というわけではありません。

例えば、ナンバー2は近接戦に長けているとか、ナンバー7は武器開発の知識に長けているとか、それぞれ個性があり、軍団の中でもその才を発揮しているというのがポイントです。

Cimg8948

Cimg8950

スカージとスウィープスはアニメやマーベルコミックでは個体差の無い描写でした。

BOTCON版では、リーダーであるスカージのみ青いボディで、それ以外のスウィープスは皆青味がかった緑色です。
恐らく、スカージの青が脱色したイメージなんだと思います。

抜け殻とか、コピーのようなカンジでとても良い感じです。

Cimg8485

頭部の造形は非常にシャープです。
設定画とはかなり異なる、ボディにあわせたアレンジが加えれたデザインですが、一目でスカージ(スウィープス)だと分かる造形です。

Cimg8951

翼はこのように持つことで両刃剣になります。

Cimg9055

通常、翼は変形時に脚に追従させるように指示されていますが、背中に残すことも出来ます。
このようにするとよりスカージらしくなると、個人的な感想です。

Cimg9424

先日紹介したジェネレーションズ・スカージと並べて飾っているのですが、頭部のアレンジも強いため、全く別のロボットといったカンジです。

写真に撮って客観視すると、完全にまとまりに欠ける飾り方ですね・・・

ちなみに、コミックのラスト、スウィープスたちは・・・

Cimg8947

もう、ボッコボコ。というか、死んじゃってます!

« Generations スカージ | トップページ | トランスフォーマーガム スーパージンライ »

Other」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Generations スカージ | トップページ | トランスフォーマーガム スーパージンライ »