« iGear カップ アップグレードヘッドセット | トップページ | Generations ホイルジャック »

2011年4月23日 (土)

Generations ワーパス

今日はジェネレーションズからワーパスを紹介します。

Cimg9583

G1リメイクラインでは、ユニバース版に続く二度目のリメイクですが、今回はデラックスクラスと二段階のサイズアップとなりました。

国内の輸入ショップでは高めの値段設定ですが、そんなに入手しにくいですかね。
アソート数も極少というワケでもないのですが・・・

Cimg9584

個人的に嬉しかったのが、梱包紐が一本のみな点!

毎回こうだと、ブリスターに収めたときの見栄えもいいですし、取り出しもカンタンなので嬉しいですね。

Cimg9588

ビークルモードはユニバース版に近いSF戦車。

砲塔の位置がかなり後部に位置しているのが独特のデザインです。

また、本体右側に配置されたミサイルは押出式のようですが、スプリング式。
ミサイルの尾が長いのは、発射装置が短いため、ミサイル自体の紛失防止が目的でしょうか。

このワーパスには手持ち武器は付属しませんが、他商品に付属しているCジョイント武器を本体4箇所に設けられたCジョイント対応バーに取り付け可能です。

Cimg9585

もはや有名な話ですが、マニュアルはところどころ頭部の図柄が実際の商品と異なります。
恐らくリデコでハードヘッドが企画されているだろう、という説が有力ですが、果たして実際に商品化されるのでしょうか?

Cimg9592

がっしりとしたデザインで、他のデラックスクラスのTFと比べてもマッシヴに見えますが、車系TFと比べると腕や脚にガワの付かないデザインなので、実際は他の同クラスのTFと大差ない体格。

ボンネットなどを背負わない為、並べる相手によってはむしろ小柄で細身にさえ見えます。

Cimg9593

ロボットモードではミサイルの見栄えが良く無いのが残念です。

Cimg9594

ところで、ワーパスの頭部はオリジンと比べてかなりアレンジの入ったデザインです。
頬のスリットが、単なるマスク顔との差別化になっており、独特の雰囲気を持っています。

« iGear カップ アップグレードヘッドセット | トップページ | Generations ホイルジャック »

Generations」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iGear カップ アップグレードヘッドセット | トップページ | Generations ホイルジャック »