« ステルスフォース ベーシックビークル クラシックレッドフット | トップページ | DOTM メックテックシリーズ メガトロン »

2011年5月22日 (日)

DOTM メックテックシリーズ スタースクリーム

Cimg9673

今日は、なんとなく、本当になんとなく買ってしまったスタースクリームを紹介します。

もはや語るまでもないことですが、日本版パッケージは海外版と一見同じように見えて、ブリスターが圧着式ではなくテープ留めであるなどの違いがあります。

また、日本独自の展開として「メックテックカード」なるオマケ付き。

Cimg9674

「オートモーフ」、「メックアライブ」と新作映画公開の度に“ウリ”のギミックを盛り込んできた実写映画ラインですが、今回は

「メックテック」

ということで、自動変形タイプの武器が“ウリ”です。

Cimg9677

このスタースクリームの場合は、メックテック武器(下)にナイフ型の武器(上)を合体させることで・・・・・・

Cimg9678

メックテック武器が展開し、槍のような武器に変形します。

メックテック武器は5mmジョイントによって最初の画像のように、本体に懸架出来、ジョイント穴の数が許す限り、いくらでも武装出来る=武器を集めよう!ということのようです。

Cimg9676

メックテック武器を外すとスタンダードなF-22に(エイリアンタトゥー入ってますが・・・・・・)。

Cimg9691

リベンジ版スタースクリームでは、原油高の煽りを受けて再現出来なかった、ベクターノズルを再現。

Cimg9688

ロボットモードのスタイルもかなり劇中に近いのではないでしょうか。

ランディングギアを踵にする設計が秀逸です。

Cimg9685

全体的に塗装品質に難があるのですが、造形自体は非常に優秀で、口元の複雑なディティールも精巧に再現されています。

Cimg9690

背中にもメックテック用のジョイント・・・というか5mm穴があるので、武器を装備することが出来ます。

Cimg9680

Cimg9682

というところで終わりです。

非常に淡々とした、そっけない紹介記事になっちゃいました;
ただ、それだけソツなく、難の無い作りになっている完成度の高いTOYということだと思います。

« ステルスフォース ベーシックビークル クラシックレッドフット | トップページ | DOTM メックテックシリーズ メガトロン »

実写映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ステルスフォース ベーシックビークル クラシックレッドフット | トップページ | DOTM メックテックシリーズ メガトロン »