« DOTM サイバーバース パワーグライド | トップページ | headrobots ジャイロ »

2011年8月30日 (火)

ROTF ホワール(マスター・オブ・メタリカトー)

今日は、リベンジラインからホワールを紹介します!

このホワールは、「マスター・オブ・メタリカトー」というボックスセットの一体で、米国トイザらス限定で発売されました。同梱されたもう一体はブラジオンです。

フィギュア的には共に実写映画一作目のTOYのリデコで、ホワールは「ブラックアウト」(厳密には「イバック」のリカラー)、ブラジオンは「レッケージ」がそれぞれリデコ元になったTOYです。

Cimg9805

さて、このセットはサブタイトルの通り、“メタリカトー”なるものの達人同士の戦いがテーマになっています。

そもそもメタリカトーとは、一部のセイバートロニアンが使う格闘術の一種という設定です。
メタリカトーの他に、“サーキット・スー”や“クリスタロキューション”などが存在し、それぞれが精神の鍛錬、肉体の鍛錬に重きを置いた武術であると解説されています。

メタリカトーはサーキット・スーとクリスタロキューションそれぞれの特徴を併せたような武術で、刀剣を用いた戦い方が一般的であるという設定です。

このセットのホワールは、勿論、G1版ホワールを、実写映画の世界観に落とし込んだキャラクターであり、あくまでも“実写映画”のキャラクターですが・・・

G1版ホワールは、格闘術を用いるキャラクターではなかったので、なんとなく違和感です。

Cimg9806

更に、本来ホワールと言えばスカイブルーのカラーなのですが・・・やたら濃い!青いはずの頭部も真っ白け!まるで、“ルイ・オベロン”が乗ってそうなカラーリングです。

Cimg9816

ほら、名前まで書いてあるもん。

Cimg9811

それなりにカッコいいんですが、何かホワールっぽくない。
そんなムズ痒さを覚えるTOYです。何ででしょう?ディティールが実写映画基準だから?

Cimg9815

窓がクリアパーツではないので、なんとなくスケール感に欠ける気がします。

Cimg9817

この型は「ブラックアウト」から通算すると何度も使われているせいか、随分とビークルモードの“合い”が悪いです。

また、この型全般に言えることですが、ロボットモード時に背負うローター~テイルローター部分がジャマで、とても立たせにくい!
ジャマな部分は取り外しが効く仕様ですが、ヘリコプターであるアイデンティティを外すのも悩ましい・・・うーん、どうしたもんでしょう!

さて、TOYの紹介はここまでにして・・・久々にキャラクターにスポットを当ててみましょう。

Cimg9814

ホワールと言えば、“レッカーズ”!
精鋭部隊のメンバーということで、戦いの場面で活躍が描かれているキャラクターです。
と、言いたいところですが・・・特に活躍するシーンも無く、そのキャラクター性はほとんど描かれていません。

Cimg9812

レッカーズのメンバーは一風変わったルックスのメンバーが多いのですが、その中でもあまりにメカメカしい頭部のホワールは目立っています。

Cimg9813

“マカダムス・オールド・オイルハウス”(セイバートロン星で人気のバー)で一杯ひっかけるホワール。
あのツラで、どうオイルを飲むのか!やはりTFはファンタジーです。
出演エピソードはわずかながら、マーベルUK版ホワール君は饒舌です。

Cimg9818

近年刊行されているIDW版にも、やはりレッカーズの一員として登場し、画面の隅で容赦無くディセップをいたぶる姿が描かれています。

全然関係ない話題ですが、最近「moumoon」よく聴きます。イイ!

« DOTM サイバーバース パワーグライド | トップページ | headrobots ジャイロ »

実写映画」カテゴリの記事

コメント

良いセットですね〜。
いつも思うのですが、玩具シリーズの展開に関係なく昔のキャラが出てくるコミックってスゴいですよね。
最後の写真のホワールは善玉のショックウェーブみたいなルックスでカッコいいですね!
こういうのこそ、新規金型でリリースされないかなあ‥

投稿: スパズマ | 2011年8月31日 (水) 19時47分

ヽ(´▽`)/毎度どうもです!

スパズマさんの仰る通りで、IDW・G1ユニバースは、もはや玩具の広告にもなっていない所か、IDWユニバースに登場したから、という理由で玩具化されるキャラクターもいるのが面白い所だと思います!

>こういうのこそ、新規金型でリリースされないかなあ‥
次回は、その辺を多少フォローしてくれそうなアイテムを紹介したいと思ってます^^

投稿: FuRyo | 2011年9月 2日 (金) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DOTM サイバーバース パワーグライド | トップページ | headrobots ジャイロ »