« SNAKE VILLIAN | トップページ | MAKETOY マイクロボット ボンバー&ホバー »

2011年10月21日 (金)

再掲 マスターピース スタースクリーム(USAエディション)

お久しぶりです!
今日はかつてニフティをプロバイダに使っていた頃に公開したMPスタースクリームの記事の再掲になります(でも文章はほぼ新規)。

画像のサイズがまばらで読みにくい点に関してはご了承下さいませ~

07112205_2

07112201

さて、このスタースクリームは、元々MP-03 スタースクリームのリカラーです(非常にややこしい・・・)

MP-03 スタースクリームに関する逸話は、今でも検索すればいくらでも出てくると思います。
TFファンの反感を買いまくった、“河森氏の監修”エピソードはあまりにも有名です。

とにかく、その監修によって当初公開された試作品と異なるシルエットになり、挙句の果てにはスタースクリームとは似ても似つかな「リアルふう」なカラーリングで発売されてしまった為、後にこのアニメカラーバージョンが発売される運びとなりました。

少々、というか大分雑なウェザリングが独特な、やはりイレギュラーな雰囲気をかもし出しているMPです。

07112202

2011のコミコンで販売されたスカイストライカーにも引用された、王冠と肩あてを組み合わせたパーソナルマークのエンブレム。

良いアレンジです。

ちなみに搭乗しているエメット・ブラウンのようなフィグは、ドクター・アーカビル。

07112203

エアブレーキや・・・

07112204

ベクタードノズルのパネル展開など、随所に戦闘機としてのリアルさを追求するギミックが設けられています。

07112206

当時はこのロボットモードでも、それなりに満足したのですが、ロボットモードでの固定がおぼつかない部分があったり、そもそもアニメカラーと謳いつつも白すぎるボディなど、不満の残る出来でした。

07112208

アニメ劇中で一度だけ使用した胸のミサイルポッドも再現されているのですが、中のミサイルが塗られていないため、折角アニメカラーになったのに片手落ちな完成度です。

07112209

この画像を見て分かるように、肩には黒いジョイントが設けられており、ロボット、ビークルモード共に未使用です。

このことから、いずれ王冠と肩あて、マントを同梱したセットが発売されるのでは?とのウワサされていましたが、結局発売されることはありませんでした。

07112210

ちなみにこのスタースクリームは随分足長さんなので、写真のように足を縮めると、足の長さを多少緩和することが出来ます。

Cimg4885

余談ですが、当時はサードパーティーからこんな戴冠式セットも発売されていました。

これはこれで、なかなかサマになっていますが、このセットを装着した場合腕を横に上げることが出来なくなったりと、劇中のポーズを再現するには向いていませんでした。

以上、旧サイトからの再掲記事でした。
なぜ、こんな再掲記事を作ってみたのかというと・・・そう!

新たにマスターピース スタースクリームの発売が決定したからです!
新MPは、今回紹介したものを大幅にリデコし、当時のファンが抱えた不満を一度に解消してくれるのではないか?と期待を抱かせるものになっています。

今から楽しみです!

« SNAKE VILLIAN | トップページ | MAKETOY マイクロボット ボンバー&ホバー »

Other」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SNAKE VILLIAN | トップページ | MAKETOY マイクロボット ボンバー&ホバー »