« Generations サンダークラッカー | トップページ | SNAKE VILLIAN »

2011年10月 2日 (日)

マイクロンブースター Vol.2 プロセッサ

今日はマイクロンの紹介!

Cimg9874

中野の近くに住んでいる友人に、欲しいマイクロンがあって・・・と話していたら、半年後位に「やっと見つけた!」と言って、くれました。
ありがとう!ありがとう!

Cimg9877

このスーパーファミコンのシューティングゲームにありそうな、SFジェット機が・・・

Cimg9876

なんだか地味で、特徴の無いロボットに変形するのです。

では、なぜこのマイクロンが欲しかったのかと言えば・・・

Cimg9878

そう!ラムジェット(ユニバース)と合体できるのです!

Cimg9206

元々ラムジェットに付属するサンダークラッシュはグレー基調のカラーリングで、ラムジェットとの協調性が高いため、合体すると溶け込んでしまって、機銃というか武器を懸架しているようにしか見えません(良いことです)。

ですが、僕としてはリフトファンが付いている水平尾翼と、機体中ほどにヒョッコリ飛び出しているラムジェットの頭部(垂直翼)と色を合わせて、カナード翼のように見せたかったのです。

うーん、まんぞく!

ありがとう!

« Generations サンダークラッカー | トップページ | SNAKE VILLIAN »

Other」カテゴリの記事

コメント

おお、ボールジョイント未使用だ!(ボールジョイントは苦手なのです)
いいなあ〜。
赤成分が増えてイイ感じですね!まるでラムジェットと合わせることを
前提に作ったかの様な。

投稿: スパズマ | 2011年10月 3日 (月) 22時02分

>スパズマさん


ボールジョイントは磨耗がイヤですよね><
かといって、クリック関節は遊びが少なくてポージングには向かず…個人的にはユニバースやヘケヘケアイアンハイドのような構成がすきです!

投稿: FuRyo | 2011年11月23日 (水) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Generations サンダークラッカー | トップページ | SNAKE VILLIAN »