« REVEAL THE SHIELD レックガー | トップページ | Corbot V ウォーアックス »

2012年2月19日 (日)

Generations セイバートロニアン オプティマスプライム

トイフェア2012で、「FALL OF CYBERTRON」の新作TOYが発表され、盛り上がる中・・・

FOCの前作にあたる「WAR FOR CYBERTRON」に登場するオプティマスプライムを立体化した、ジェネレーションズ版オプティマスを紹介します!

Cimg0023

ちなみに、ゲーム中のオプティマス、声は勿論ピーター・カレンがあてています。

Cimg0026

ナンセンスな紐梱包をぐるぐると解いていくと、非常に再現度の高いオプティマス!

Cimg0028

但し、フェイスプレートは鼻の部分が隆起したデザインになっており、トイ独特のものになっています。

Cimg0031

ゲーム中でパクパクと動くのが印象的だった背中のオートボットシンボルもちゃんと再現されています。

Cimg0029

実際のゲーム中では落ちている武器をスキャンし、右腕を武器にトランスフォームさせている描写があるのですが、トイでは、武器は手に持たせることが出来る他、

Cimg0038

このように折りたたんで腕や背中にマウントすることも出来ます。
この武器マウントは恐らく・・・

Cimg0046

このコンセプトアートを再現したものだと思われます!

Cimg0032

複雑な過程を踏んで変形するだけあり、ビークルモードの再現度も高く、ホイールに光る赤いエネルギーラインもしっかりと塗装されているのが好感を持てます。

Cimg0034

このセイバートロニアン オプティマスプライムは、2010年末から2011年にかけて、日本国内でもユナイテッドラインとして二度発売されている為、今でも比較的入手がし易いアイテムだと思われます。

ところで、当ブログでセイバートロニアンという単語を頻繁に使用しています。
海外版ファンなのに、なぜセイバートロニアン?サイバトロニアンじゃないの?
とツッコミたくなる方もいらっしゃると思いますが・・・

日本ではオートボット=サイバトロン。
サイバトロニアンは軍団関係なく用いる種族名なので、なんだかごっちゃになって分かりにくいのでは?と思い、便宜上、セイバートロニアンと書いています。

ホントはトランスフォーマーの母星はサイバトロン!
そこに住む人々はサイバトロニアンですよ!

« REVEAL THE SHIELD レックガー | トップページ | Corbot V ウォーアックス »

Generations」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« REVEAL THE SHIELD レックガー | トップページ | Corbot V ウォーアックス »