« ユナイテッド バンブルビー | トップページ | コトブキヤ M.S.G シールド »

2012年3月20日 (火)

Beezleboss グロウイング ペインス

今日はクラシック型バンブルビー対応のサードパーティー製アイテムを紹介します。

Cimg0079

iPhoneが入りそうです。コンパクト!

内容はヘッドパーツと銃が二つ。

これをバンブルビーに取り付けることで、ゴールドバグを再現出来るというものです。

Cimg0080

ちなみに、バンブルビーの頭部はボールジョイント接続なのですが、このアイテムはボールジョイントの基部ごと交換する作りになっています。カタい作りですね。

ゴールドバグは1987年当時、スロットルボットにカテゴリされたキャラクターで、ビークルモードでプルバック走行が出来るというものでした。

ビークルのデザインはバンブルビーと全く同じビートルで、成型色はバンブルビーの黄色と異なり、やや金色がかったメタリックイエローでした。

そのためか、このパーツに推奨されたアイテムは、日本で発売されたユナイテッド版バンブルビーのようです。

さて、前回で触れた,20年後の未来から訪れたデスズヘッドによって殺害されてしまったバンブルビーは、どのような経緯でゴールドバグになるのでしょうか。

Cimg0077

2007年。セイバートロン。ロディマス、カップ、ブラー三名は1987年に跳んだガルバトロン、デスズヘッドを倒すべく、タイムトラベルを行います。

三人が立っている後ろにあるゴテゴテとした装置がタイムマシンです。
その後ろをウロチョロしているおっさん。彼こそレックガーです。基地の中なのに斧なんて持っちゃって少々物騒です。

Cimg0076

次の瞬間、レックガーは1987年の地球に!
そう、タイムトラベルに巻き込まれてしまったのでした。にもかかわらず、バンブルビーのリペアを始めて、至極ご機嫌の様子。

Cimg0075

そして、そのまま紆余曲折あるわけでもなく、ゴールドバグが誕生するのです!
ネーミングはレックガー。後ろで自慢げに微笑む姿がどこかかわいらしいカットです。

アホみたいな展開ですが、一切脚色ナシ。
この後、ゴールドバグはレックガーと共闘し、ガルバトロンに一撃を食らわせたりと大活躍します。

Cimg0082

GOLDBUGは、黄金虫/こがねむしの意です。
BUMBLEBEE(マルハナバチ)はなんとなくキャラクターに似合ったコードネームだと思いますが、ゴールドバグは?装甲が強化されたから甲虫の名にしたのでしょうか?

元々のバンブルビーは武器が付属していなかったので、ゴーグル&フェイスプレート、武器を持って攻撃的なデザインになりました。

Cimg0081

集光ギミック付き!うれしい!

Cimg0087

Cimg0088

Cimg0086

ゴールドバグのモットーは、
「他人を知るには、まずは自分を知ることからだ」

いいこと言うなあ!

それではまた次回!

« ユナイテッド バンブルビー | トップページ | コトブキヤ M.S.G シールド »

サードパーティー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユナイテッド バンブルビー | トップページ | コトブキヤ M.S.G シールド »