ビーストウォーズⅡ

2011年2月26日 (土)

ライオジュニア・ブラックバージョン

こんにちは。
僕は他所様のトランスフォーマーレビューサイト・ブログを見るとき、ある二つの点に魅せられ、惹かれることがあります。

・ディスプレーケースの写真がUpされている。

・一つの型のアイテムのバリエーションを多岐に渡り、詳しく紹介している。

一つ目は僕の趣味に過ぎませんのでまたいつか詳しく書くとして、二つ目について・・・

トランスフォーマーは同じ型の商品でも、色違い、リカラー品を多数発売するコンテンツです。
ガラリと印象の異なるものもあれば、
「え?これだけの違いなの???」
と、言われそうなものから様々です。僕個人としては、一つの型で沢山のカラーバリエーションが発売されるのは、同じ型の服でも、様々な色、時には柄違いのものが売られている感覚です。

TFたちにとって、ボディカラーはファッションのような意味合いもあるようですし、そのカタチに似合った服をチョイスする感覚でリカラー品も欲しくなってしまうのです。

その為、パッケージ上や宣材画像では分からない、細部の違いを紹介してくれているサイト様を見ると、なるほど~!と思いますし、自分とは異なる目の付け所に、そうだったのか~!、そういう見方もあるのか!と唸らされるわけです。

前フリが長くなってしまいましたが、そんなわけで今回紹介するのは・・・

ジグソーパズル付属のライオジュニア・ブラックバージョン!
ビーストウォーズⅡの
ライオジュニアのリカラーです。

Cimg9251

ちなみに、このジグソーパズルとは別にもう一種、別の絵柄のパズルが存在し、そちらには、ホワイトバージョンのライオジュニア(白いボディに黄色のタテガミ)が付属します。
こちらは未所持な為、いずれ入手してゼヒとも紹介したい所です。

続きを読む "ライオジュニア・ブラックバージョン"

| コメント (0)

2010年12月10日 (金)

サイバトロン合体戦士 マグナボス

知恵と

勇気と

仲間への愛!

三つ揃って

合体戦士マグナボス!

Cimg8423

続きを読む "サイバトロン合体戦士 マグナボス"

| コメント (0)

2010年12月 9日 (木)

サイバトロン野生闘士 ライオジュニア

今日はライオジュニアを紹介します!

サントン、スカイワープと、分箱で買ったのでライオジュニアも・・・出来れば1000円以下でデッドストックを!

Cimg8407

と思っていたのですが、探すのも面倒なのでセット箱の開封済みを買ってしまいました。

まあ、いつか分箱のデッドが安く買えればいいかな~

続きを読む "サイバトロン野生闘士 ライオジュニア"

| コメント (0)

2010年12月 6日 (月)

サイバトロン音速教官 スカイワープ

海外版ではシルバーボルト。IDWコミックでは、アイアンハイド同様にエルダーの戦士で、やはりグレートウォーの終結からリフォーマットを繰り返してきた姿がこの姿であると言われています。

日本では、語尾に「~~だぜ!」と付けるハイテンションな戦士。

G1スカイワープとは名前が同じだけです。

Cimg8388

TVアニメでは、“変身忍者 嵐”のようなデザインで結構カッコよく描かれていましたが・・・

続きを読む "サイバトロン音速教官 スカイワープ"

| コメント (6)

サイバトロン医学博士 サントン

ビーストウォーズⅡは基本的に当時日本未発売のキャラクターをリカラーしたものの寄せ集めです。
しかも、今でもほとんどのアイテムがデッドストックでかなり安く買うことが出来ます。
チャンスを逃さなければワンコインでも買えてしまいます。

今日紹介するのは、ビーストウォーズで二組しかいない、コンバイナーの一体・マグナボスの合体メンバーの一人、医学博士 サントンです。

Cimg8387

発売は1996年。

パッケージは日本版特有のダッセェパッケージ・・・

と言いたいところですが、海外版のリアルテイスト溢れるパッケージアートや、爬虫類の目をイメージしたややグロテスクなブリスターパックを、上手いこと日本の男玩のパッケージに落とし込んでいると思います。

続きを読む "サイバトロン医学博士 サントン"

| コメント (0)